springfields(その1)

090429_1225~010001.jpg

大阪市の北側、服部緑地野外音楽堂です。まだ開場前、リハの音がもれています。
いいお天気、芝生気持ちいいー。

どうなる豚インフルエンザ

あっという間に世界を席巻した「豚インフルエンザニュース」 WHOが警戒レベルを上げているわけで、なかなか予断を許しませんね。このインフルエンザがどこまで怖いのか、まだはっきりとわかっていないようですが、死者が出ているのは事実ですから・・。
ただ、たとえば豚肉を食べるのはまったく大丈夫のようですし、よく見る不織布マスクや、うがい、手洗いが非常に有効な予防策であることは間違いないでしょう。根拠の確実な報道を見て、冷静に対応したいところです。ご参照 → たとえばこちら
 
ああしかし、ウイルスとは不気味で怖いですね。電子顕微鏡でしか見られないほどの小さなものが、たくさんの人間の命を奪う可能性があるわけですから・・。
 
先日、生物学を専門とする福岡伸一青山学院大学教授の『生物と無生物のあいだ』という著書を読みました。
その本の大きなテーマは「生命とは何か?」という大きなもので、そこを考えるヒントとして「ウイルスは生命か否か?」という提示がありました。
ウイルスはどちらかというと幾何学的な構成で、同種のウイルスはまったくおなじ大きさと形を持ち、栄養を摂取せず、呼吸もせず、一切の代謝を行わず、ふつうの細胞(つまり「生命」)ではできない「結晶化」が可能なのだそうです。その意味では、生命とはちょっと違うのかな、、という感じもします。
ところが、ウイルスはDNAを持っています。生命の最たる特徴である「自己複製」をするわけです。ただし単独では何もできず、他の細胞に寄生してDNAを植え付け、その宿主細胞にウイルスを複製させ続けるのです。ちょっと、、気持ち悪い話ですね。
あいだの説明をはしょって恐縮ですが、著者は現時点ではウイルスを生命とは定義づけない、と結論づけています。
それにしても、いずれにせよなんとも不思議なものではあります。今回のインフルエンザも、はやく収束してほしいです。

4061498916 生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
福岡 伸一
講談社 2007-05-18

by G-Tools

おケガに気をつけて・・

夜中に鳴った電話を取ろうとした師匠がベッドから落ち、打ち身でコルセットをはめさせられて、「今日は寝ていなさい」とお医者さんに言われてきました。
午後の法要は私が代わってつとめておりました。
夕方、来客の予定だったのですが、その当人が昨日交通事故にあって体が痛く、キャンセルの電話がかかってきました。また、日をあらためて来ていただくことになりました。
どちらも大したことないようで一安心です。
しかし、みなさんも気をつけてくださいね・・。体は一生モノですから・・。

新しいスピーカーで聴くスミス


ずっと純正を使っていた車のスピーカー。このたび、とても良いモノに替えました。
音楽を聴くのはほとんど車内のゆえ、良いスピーカーを使いたかったのです。予算の都合でフロントだけなのですが、夢がかないましたー。
 
聴いてみますと、、もう笑っちゃうくらい違います。敏感ではない私でもわかるくらいですから、すごく違うと思います。
たとえば、前は迫力を出そうと思ってとにかくボリュームを上げていました。ところが今は個々の音が明確な感じで、必要以上に上げなくてもよくなりました。いいなぁ。。
 
そんな新スピーカーを使って、たとえばスミスなど聴いています。

“新しいスピーカーで聴くスミス” の続きを読む

酒は飲んでも・・

草彅くんのニュースはさすがにびっくりしましたね。私は酔って脱ぎはしませんが、泥酔しての失敗はありますので、、やっぱし気をつけねばなぁ、、と思いマス・・。
 
さてさて、たとえば先のムスコズ得度のように、曹洞宗において坊さんになるときは、仏弟子として生きる誓いとして「戒」を受けます。
そこには、お酒に関するものもあります。「不酤酒戒(ふこしゅかい)」といいます。
「酤」を漢和辞典で引くと、「酒を売り買いすること」と出てきます。「飲むな」とまでは言いませんが、それに近いものではありますね。少なくとも、飲酒を奨励するものではなさそうです。
飲酒運転の厳罰化もそうですが、草彅くんニュースでも、お酒の持つ危うさをあらためて思います。
法然上人は「お酒を飲むのは罪になるか」と問われて、「ほんとうは飲むべきではないけれど、この世の習いではある」とお答えになったそう。とりあえずそれを言いわけにして(苦笑)、今夜も「適量の」晩酌頂戴しました。
今は ↓ です。おいしいよ♪

 
※ もしかしたら、「不酤酒戒」の「酤」が表示されない環境の方もおられるかしら。
  「酤」は、「酉ヘンに古」です。

北陸帰りデス

目いっぱい下見いたしまして、ぶじ帰ってまいりました。
今日の目玉はココ ↓

石川県羽咋市にある宇宙博物館「コスモアイル羽咋
NASAも協力する施設。大きくはないですが、宇宙に対する熱意があって、とてもおもしろかったですー。
んで、おみやげには

宇宙食、っていうより、宇宙おやつを買いました。
「宇宙たこ焼き」と、「宇宙プリン」です(笑)
 

これが中身。それぞれ、たこ焼き味とプリン味のする、スナック菓子というオモムキです。

金沢にいました

090422_1248~010001.jpg

子ども参禅の下見、大乗寺という曹洞宗の古刹です。
限られた時間でいろいろ見て回って、バタバタ確認しなければならないっすー。
せっかく金沢まで来たのに、観光はできずなり…。

アエラのリアム


昨日発売のアエラにリアム・ギャラガー(2号曰く「ルパン顔」)が登場してます。
表紙とかんたんなインタビュー。昔の不良イメージから、今の子煩悩パパへの変貌がなんかおかしい(笑)
今日は家庭訪問でした。もう個々のキャラというよりは、勉強の進め方についての話しみたいです。
さて、明日から、また泊まりで出まっす。
7月に行われる「子ども参禅」の、下見です。