悲しい酒

ひょんなことで、美空ひばりの『悲しい酒』が、1966年6月にリリースされていたことを知りました。
おお、私が生まれた年だ。
6月といえば、、ビートルズが来日した月だ。
さすがにふだん聴くことはないですけど、美空ひばりは、おそらく日本人最高の女性歌手じゃないでしょうか。
『悲しい酒』と『リンゴ追分』が、けっこう好きなんですよね。



 
その年の紅白の映像ですね。うまいねー、ほんと歌うまいね。
美空ひばりよ、あなたは日本のカーメン・マクレエだ。いや、日本のアレサ・フランクリンだ。・・ちょっと路線ちがうか??

“悲しい酒” への10件の返信

  1. うまいですね~本当にうまいです。
    この人の歌声を生で聴けなかったのは残念です。
    他の映像なんか観ても、口元とマイクの距離が
    あれだけ離れてるのに、あの声量ですからね。
    ピッチの素晴らしさといい、間違いなく日本人最高の
    女性歌手だと思います。

  2. ジャックさんふたたびありがとうございます
    そうですよね、ひばりさん、心底うまいなあと思いますね。
    この曲でも、抑えめの発声でああいう迫力を出せる歌手は、なかなかいないですよね。
    ハデな曲でも地味な曲でも、どんなジャンルでもOKの希有な人でしょうね。

  3. 名曲がたくさんあるひばりさんですが、「川の流れのように」や「愛燦燦」が特に好きです♪
    歌がもっと上手だったらカラオケで歌うんですが・・・
    さすがにひばりさんの歌を選曲する度胸はありません。

  4. NONNONさんありがとうございます
    おお、わりと最近(でもないか)の曲ですね。
    「川の・・」は、なんだか代表曲の趣きさえ出てきましたよね。秋元康、見岳章コンビの最高傑作と言ってもいいのでは。
    「愛燦燦」も、晩年の路線を決めたような名曲で、いつまでもチャレンジを忘れない人だったのだろうな、、と思います。

  5. 初めまして☆
    アリバイ会社をやっているものです!
    いつも楽しく拝見させていただいています!!!
    美空ひばりさん大好きです☆
    不景気ですが
    お互い頑張りましょう♪”””
    また覗かせていただきます☆

  6. アリバイ会社さん初めまして!
    いつもご覧下さり、誠にありがとうございます。
    美空ひばり素晴らしいですね。
    かんたんにこんな映像見られることに感謝です。
    ぜひまたお越し下さい。それまでどうか、お体気をつけてお過ごしください。

  7. こんばんは♪♪
    再び失礼いたします☆
    先日お邪魔させていただいた
    アリバイ会社をやっているものです^^♪
    今日も楽しく
    拝見させていただいています!!
    相変わらず素敵な
    ブログですね(VvV)☆☆”
    読んでいると
    とても癒され元気をもらえます♪
    また覗かせていただきます!!
    明日もきっと
    ハッピーな1日になりますように☆彡

  8. アリバイ会社さんありがとうございます
    いえいえとんでもございません。
    しかしそう言っていただけると、書いていて良かったな、、という気にもさせられます。
    ありがとうございます。
    まだまだ気候不順ゆえ、どうかさらにお気をつけくださいね。

  9. 今 動画で ひばり さん の 悲しい酒を 聴いています。この歌は ツライというか苦しいというか 悲しいという事ですけれど 
    今の時代に 若者が 聴いたら どうなのかなぁ?恋愛とは 何か?
    ひばり さん の人生を 詳しく知らない私です。この曲を 聴きながら 考えます。
    酒は 20歳ぐらいから 少しの量なら 健康とも聴きます。飲みすぎは 危険とも 聴きます。
    音楽同好会(名前検討中 美空ひばりを語る会 悲しい酒

  10. 村石太レディさんありがとうございます
    なるほど、たしかに考えますね。。
    一人酒場で飲む、、というのは、若い人はしないでしょうね。やはり、ある程度年齢を重ねた人の話なのかな、、と思います。
    ひばりさん、昭和を象徴する偉大な歌手ですね。早く亡くなったのは残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です