マイケル・ジャクソン死す

このニュースは、、少々びっくりしました。最初に聞いたのは、朝のFMラジオでした。
このところは本業ではなくゴシップでしかその姿を見なかった、マイケル・ジャクソンが亡くなりました。まだ50歳ですが、何人分もの生涯を送った感じでしょうか。疲弊しきっていたのかなぁ。
それでも、この7月にはロンドンで、なんと12年ぶりのツアーを企画していたようですね。成功すれば、また一花だったでしょうが、本人も悔しいでしょう。。
82年の『スリラー』が1億枚ですか・・。もう、こんな怪物アルバム出ないでしょうね。
もちろん私も持ってますよ。大学1年のとき、先輩に連れて行ってもらったお店で、このビデオがよく流れていたのを覚えています。



「ビリー・ジーン」
これがいちばん好き。クールな曲ですね。PVも印象的でしたが、彼のダンスもいっしょに楽しめるライヴ映像で。
 

ごめんちょっとハンソク? これは、曲もPVも大好きだったなぁ。
「キング・オヴ・ポップ」 すばらしい作品を残してくれたことへ深く感謝し、ご冥福をお祈りいたします。

「マイケル・ジャクソン死す」への7件のフィードバック

  1. こんにちは、「アネクドテン」以来2度目の登場になります。
    昭和41年生だったのですね、私は40年生です。ほぼ同じ時間を過ごしてきた訳ですね。
    ならば、マイケルの件は衝撃ですね。流石にリアルタイムでは「オフ・ザ・ウォール」からで思い入れのあるアーティストでもないのですが、残念に思います。ビルボードを追いかけていた時代もありましたから。
    あれ程の人が肌の色をどんどん白くさせていくのを見て、相当なコンプレックスを感じながら生きて来たんだろうなと思わずにはいられませんでした。その人の立場になってみないと分からないものなのですね。
    最後に、御冥福を祈ります。

  2. 昨日朝から、TV各局マイケル・ジャクソン死亡か…との報道が為されていましたね。
    夜には追悼番組も組まれて…
    何せジャスト世代ですから、驚きと、間違いの報道であって欲しいと思って居りました。
    残念です。彼の曲は粗すべてが好きでした。
    彼の曲でディスコで踊りもしました。
    いまも、車の中でも聞いています。
    唯々哀悼…

  3. 世界中の人を幸せにして、感動させて、喜びと興奮を与えて来たマイケルジャクソン。
    それらの偉業の分だけ、彼自身はとても痛く、辛く、苦しい思いをしながらの人生だったような気がしてなりません。
    Jackson 5の頃の映像で、子供のマイケルが歌い終わった後で見せる笑顔。
    その後、彼がどれだけ辛い思いをするのか知らない頃の笑顔。
    その笑顔を見るととっても悲しくてなりません。
    shosenさん、人間って「人を幸せにして、自分も幸せ」あつかましいことなんですか???
    私、そんな風に生きたいんですけど...。

  4. Prideさんありがとうございます
    おお、そうでしたか。私は早生まれなので、もしかしたら同級生でらっしゃるかも。。
    私も初めて知ったのは「オフ・ザ・ウォール」ですね。高校の頃です。
    たしか、CMで使われていませんでしたか?
    マイケル本人が出演していたと思います。
    肌の色について、どうこう言えるようなファンでもなんでもないのですが、やっぱりね、ああいう姿は見てつらいものがありましたね。
    でも、、彼には彼の信念や(おそらく)不安があったのでしょうし、何も言えないです。

  5. 青龍寺和尚さんありがとうございます
    おお、和尚さんならまさにジャストジェネレーションですね!
    多くの人も、これは来るべきツアーへの、フェイクの宣伝だと思ったようですね。
    しかし本当でした。残念ですね。
    今、ものすごく売れ始めたようですね。負債への一助になればと思います。

  6. mayuさんありがとうございます
    えーと、まず断言できるのは、「人を幸せにしないと、自分も幸せになれない」のですね。mayuさんには、どうかそんな風に生きていっていただきたいです。。
    マイケル自身が、幸せだったのか不幸だったのか、私にははかり知れません。。
    ただ、一般論としても言えますが、才能とは必ずしもその人を幸せにしないのだなぁ、、と、マイケルを見てもしみじみ思います。
    ジャクソン5の映像は、やはり衝撃的ですよね。なんでこんなにうまい子どもがいるんだ、、と驚きです。その笑顔には、私たちの、これからの笑顔で応えていきたいトコロです。

  7. マイケル・ジャクソン、50年の人生に突如として幕を閉じる・・・

    朝にこのニュースを見た時は
    「うそやん?」
    としとらすだけではなく誰もが思ったことでしょう・・・
    50歳ですか・・・
    日本の歴史好きなら桶狭間の戦の前…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です