小学校運動会でした

さてさて、曇り加減で気温低めのなか、運動会はぶじ終了いたしました。
1年から4年生にかけては9月に開催。残暑厳しき時でした。昨年からは5月に変更。見るのもするのも楽になりましたが、やはり準備のかげんもあるのでしょうか、とくに団体演舞なんかでは少し雑なトコロも見えたりしちゃう気も・・。
とはいえ、子どもも先生方も保護者たちも、いつもと違うテンションで過ごす1日。みんなにとって、素敵な人生の一コマとなったらすばらしいですよね。とくに最高学年となって、ホント最後の運動会だしなー。
 
では、いちおう100m徒競走の映像を。(ギャラリーがうるさいので音声はありません-笑)
まず1号です。インコース、いちばん右側の赤帽です。

惜しくも3位でしたー。
 
次に2号。右から2人目の白帽です。

こちらはみごとに1位でした!
 
運動会の締めは6年生の組み体操。一人だけの演技から、十数人で作る人間タワーまで、きつく叱られながらも、かなり練習したみたいね。
 

手前右側が1号です。
 

偶然なのか先生の策謀なのか、上から2列目でムスコズ並びました。数字を入れているとおり、左が2号、右が1号です。
 
幼稚園年長のときは未明から開門を待って並びましたが、小学校になると、のんびり出動して、まったりと見学してまわる感じでした。
それでも、小さいながらもしっかりした体格に育ってきた2人を眺めるのは感慨深いです。仲間たちと、ここまでご指導いただいた先生方には感謝申し上げます。。

口蹄疫の収束を願ふ

今日の京都は一日中の雨でした。
こんなときはインドアでまったり、、したいところですが、そうは行きませんで。納骨が2件ありまして、傘を差しながらお墓の前でおつとめしておりました。
私が入っているあるメーリングリストで、口蹄疫の話題が出ていました。
現地畜産農家の方々の状況は、かなり厳しいもののようです。
食に関することですので、私たちの生活に密着した問題でもあります。私たちとしては、風評被害に惑わされることなく、応援できることを考えていく必要があると思います。早い収束と、生活の復旧を念じております。
私もなんだかまだ、ふらふらした感じが抜けなくて。風邪はしつこいですねー。みなさんもどうかお気をつけください。
ところで、しばらく(3週間ほど・・かな?)記事更新が滞るかも知れません。ネットは見てますので、コメントなどいただければ、もちろんその都度対応させていただきます。
あ、私の体調とは無関係ですので、ご心配なく~。

You Really Got A Hold On Me

おかげさまで少しずつ風邪の症状は治まってきています。ああ、しかしまだフラフラ浮つく感じが取れません、、熱は下がってきてるんだけど。。
この際ですから、徹底して疲れ出し切っとけ! ってところで行くことにします・・。こんなのでも聴きながら。
 

モータウンの大御所、スモーキー・ロビンソンの1962年発表曲です。
ビートルズも歌ってますね。ビートルズのカバー作品では、これがいちばん好きですが、ここはオリジナルで。
「I don’t like you,but I love you、、I don’t want you,but I need you」って、なかなかキュンとさせるじゃないですか(笑)

力出にくいー

冷えたり照ったり、あいかわらず出入りの激しい気候で。
みなさまも、体調おくずしになってらっしゃいませんでしょうか。
このところのワタクシはへとへとで、なんとも使いものにならなくて(;´д`)トホホなエブリデイです。。
ああ、私ではまわりの力にならないのだな。。
 
などといつもの弱音も吐きつつ。
明日もおシゴト、フルスロットルなり。ああ、半日でいいから休みたい(笑)

遅めの田植えも始まっています。出先のケータイ写真なので、ちょっと雑な写真となってしまってます。。

上を向くカメ

さてさて、東京から無事帰りましても、あいかわらず地元の懸案はそのまま残っています。ため息でます。。
 

ああ、ゼニよミドリよ、そろって見ている先は、チャンドラーの小説のようにはるか遠くまで見通すことができるのかい?
それは、私が追っている安らぎのあるところに届いているのかい?

ヤングとラノワ

ディランに負けず劣らず、老いてますます盛んなニール・ヤングさんですが、なんと新作のプロデューサーにダニエル・ラノワを迎えているそうです。ご参照 → こちら
ラノワさんといえば、まずはU2の重要な諸作、そして90年代に入ってのディランとのタッグとかが思い出されます。私ではくわしくわかりませんが、シンプルで深いエコーを使った、澄んで奥行きのある音作り、、という感じかなあ。
ヤングとはカナダ人という共通点もありますし、これは凄くワクワクさせる組み合わせですね。どうして今までいっしょにしなかったんだろう。期待しちゃって、いいのかなー??
 

勝手なイメージとしては、このあたりの音かなあ。
1995年公開の『デッドマン』という映画のサントラからです。監督のジム・ジャームッシュたっての願いで起用され、映像を見ながら即興で弾いていったそうですね。
余談ですが、主演はジョニー・デップ。素顔の方がめずらしいよね(笑)