健康診断

午前中、行政の進める健康診断を受けてきました。いわゆるメタボ検診ですね。といっても、今日は採血や問診だけ。結果は後日郵送されてくると思います。
世俗的な観点で言うとお寺は自営業に近いと思われ、こういう福利厚生面は自分で意識してやらないと、誰も面倒見てくれないのです。。
結果を見て青ざめないように祈るばかりです。
 
子ども参禅もあってか、疲れは何度か目のピーク(苦笑)
しかし、気力はありますね。大丈夫です。来月はただ、気力にカラダがついて行けるか、、です。
これで気力が折れてしまうと、ここ半月ほどのことといっしょになっちゃうので、、とにかく疲れをためないよう気をつけます。
 

ああ、ゼニよ。その背中は重くないのかい? その忍耐力を私も見習うよ。
ああ、ミドリよ。そこは怖くないのかい? その安定感を私も得たいよ。

子ども参禅(その1)

100728_1700~010001.jpg

毎年恒例の、お泊まり保育(笑)で静岡県行きです。
今年はムスコズが、学校関連の行事である水泳記録会に行くため欠席。ふたりはぶーたれています・・。

写真は会場の可睡斎(かすいさい)というお寺。いいところです。
引率坊さんの中で私がいちばん年寄り(苦笑)のため、開講式の導師をさせられました。

酷暑お見舞い・・


・・を申し上げます。熱中症で多くの方が亡くなっている状況です。どうかお気をつけ下さいね。
 
さてさて、たいへんお久しぶりでございます。相変わらずの多忙と疲労は変わりませんが(笑)、やっと落ち着いてまいりましたので、お礼かたがた記事再開です。
温かいコメントを頂戴したみなさまには、あらためて深く深く感謝申し上げます。
いやいやいろいろ重なりまして、、大きな影響としては、たとえば、、今夏の棚経(お盆のおまいり)はかなり縮小となりました。檀信徒のみなさまにはお詫びのお断り状を出さなくてはなりません・・。なのに私のシゴトは昨年より増加です・・。
というわけで、来月の記事更新も滞る可能性大です・・。ただ、次は単純に私のカラダだけの問題となると思いますから、どうかご心配なさらないでー。
 
しかしせっかくでありますので、ここで素晴らしい音楽で景気づけを。
これはAORというヤツなのでしょうか。イタリア系カナダ人ジノ・ヴァネリさんです。この人も、私の大大好きな歌手です。
名曲いっぱいありますけど、この曲はとくに好きですね。レゲエ風味がしっくりなじむ。メロ良しソロ良しアレンジ良し。声良しテク良し音色良しですね。

途中出てくる、シンセベースのビョンビョンいう音が時代を感じさせる(笑)
ギターを弾いているのはカルロス・リオスという人らしいですが、この人がヴァネリ氏といっしょにプレイするきっかけにこういうエピソードがあったそうで。ホントにほんとうなんでしょうか??
ヴァネリ氏については、いつかちゃんと記事にしたいと思ってますー。

豪雨列島


兼務寺方面に出かけるとき、いつも渡る橋の上で、信号待ちの合間に撮りました。ふだんは小さな川なのに、さすがに濁流ですね。
警報も出まくり、かなりの大雨が懸念されます。亡くなってる方もいらっしゃるようですし、これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。
お寺関係がやっと一段落したとほっとしていたら、新しい地域関連の懸案がやって来ました。しかも先方とまだ連絡が取れず。もうどうでもいいや(笑)、、ってなわけにはいきませんが。今日こそはヘタレていない姿を見て頂こうと思ったのに、もう少しなり。。
でも、みなさん多忙ななか、しんどいこと抱えて頑張っていらっしゃるのにね。もうすべてを放ってしまいたい、、と思っちゃうこともあるのかなあ。。

文月一段落

今日は「墓せがき」という行事がありまして、お寺の役員さん方5名と、お手伝いの和尚さん1名をお迎えしておりました。
午後6時のスタート。ほんとうはお経を読みながら、お墓をぐるぐる回る行事です。役員さん方は、すべてのお墓にお線香を立てていかれます。
しかしながら夕方からの大雨。外には出られずに、本堂の中からお墓を向いておつとめいたしました。ムスコズもひさびさに法衣をフルセット着てお手伝いです。
これでとりあえず7月のお寺行事は一段落。あとは如常の檀務と、ほかのお寺さんの手伝いが続きます。あ、各種原稿もだった(笑)
さてさて、最近はまたまた弱音の記事が続いて、少し反省です。大きく、、と言うと嘘になっちゃうので、小さく反省です。ではでは、周囲に甘えずがんばれますように。だらだらした文章で、たいへん失礼しました。。