買ったCD行くLIVE

ああタイガースが甲子園最終戦で藤川が打たれ痛い痛い逆転負けを喫してしまったショックからなかなか立ち直れませんこんなときはとりあえず音楽でも聴いてこここ、心を休めようと思いますすすす。
最近買った以下の4枚、注文したときはぜんぜん意識していませんでしたが、開けて並べてみるとけっこうジャンルがバラバラでしたので、ちょっとネタにしてみます。
 

B003OUX2EY Postcards From a Young Man
Manic Street Preachers
Sony Import 2010-09-21

by G-Tools

来日を控えたUKギターロックのマニック・ストリート・プリーチャーズ、10作目の新譜です。
元はパンクな不惑ロッカーズ、もうベテランの域も越えてきましたな・・。
 

B003ZBJ0ZM Le Noise
Neil Young
Reprise / Wea 2010-10-04

by G-Tools

フォーク基本なのに、カントリーからグランジまで振れ幅の広い還暦ロッカー、ニール・ヤング師の新譜。えーと、もう何作目になるんだ(笑)
プロデュースにおなじカナダ人のダニエル・ラノアを迎えた、ギター弾き語りの逸品です。
 

B000AV626A Planet Rock: Album
Afrika Bambaataa
Dbk Works 2005-10-18

by G-Tools

1986年リリース。エレクトロファンクの創始者。知りませんでしたが「ヒップホップ」の名付け親でもあるのですね。アフリカ・バンバータのアルバムです。
うーん、音が太くてホントかっこいいな。
 

B001R4MEU2 Foxtrot
Genesis
EMI Europe Generic 2009-03-05

by G-Tools

1972年リリース。プログレ王道ですな。
もともと、私が最初期に買ったCDの1枚でありましたが、2009年にリマスターされたと聞いて、いつか買い直そう、、と思っておりました。
 
そして今秋は、10月11月と一度ずつライヴに行かせていただく予定です。
10月はトッド・ラングレン。なんとロバート・ジョンソンの曲を弾きまくるという暴挙(?)のツアーです。
トッドとブルースって、なんだか結びつかないんだけどなー。クラプトンがするのとは、また違う味でしょうね。
 

そのツアーの映像です。「Love in Vain」はストーンズのカバーで有名ですね。
 
さらに11月はマニックス単独来日です。当初は行かないつもりだったのですが、エマーソン・レイクが中止になったので、あまりに悔しいので行くことにしました。。

両祖忌2010

今日は曹洞宗のたいせつな日。曹洞宗を日本にお伝えになった道元禅師と、日本で広まる基礎をお作りになった瑩山(けいざん)禅師のご命日であり、両祖忌(りょうそき)と呼ばれています。
瑩山禅師の主著に『伝光録(でんこうろく)』というものがあります。お釈迦さま以来、師匠から弟子へと代々と仏法をお伝えになってきた方々の、生涯やさとりのエピソードなどを紹介し、禅師ご自身の見解をつづったものです。
その中の「道元禅師」の章には、禅師が中国ですばらしい師にめぐり逢い、日本にその教えを伝えられたことを、「実に是れ国の運なり。人の幸なり」と評しています。
ああ、今に残されている私も、国の運となり人の幸となれるなら、これに過ぎることは何もありません・・。遠い遠い、終わることのない道のりであります・・。とりあえず、風邪ひかないようにしないと(笑)

甲子園(笑)

100928_1922~010001.jpg
レフト側外野席なう~。
打席はコマザーの後輩アライさんです。
しかし今日はタイガースあかんぞ。
アライさんさっきエラーしたし・・。

宇治興聖寺です

100927_1044~0100010001.jpg

平等院の川向かいにある、曹洞宗初開の道場。うちの本寺でもあります。
昨日から明日にかけ、ご開山道元禅師(初代住職)と中興万安禅師(江戸初期に再興されたときの住職)にご供養申し上げる法要が続いています。

大勢の末寺が集まる、まあお祭りみたいなもの。私は今日と明日の隨喜です。

写真は僧堂。修行僧が、坐禅や食事や寝起きをするところです。

秋のお彼岸も

100926_1327~0100010001.jpg

今日でおしまい。
兼務寺方面ではほぼ稲刈りも終わり、遅れていた彼岸花も咲き始めています。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

B003N3V0XC ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [DVD]
林原めぐみ
キングレコード 2010-05-26

by G-Tools

ああースミマセン、、続けて映画ネタで、しかも今度は『ヱヴァ』ときたもんだ・・。
TVシリーズをリメイクしている映画の、第2弾ですね。第1弾の「序」とおなじく、レンタルして見ました。
「序」のときの感想がこの記事で、そのときは畏れ多くも『初代ガンダム』などと比較した、背伸びした書きようでした。
で、今回見てみて、あらためて思ったのは、やっぱりエヴァはおもしろいなと。ただ、私の好きなのはこの映画シリーズではなくてTVシリーズの方なんだなと、いうことであります。
 
エヴァは、、地球上に繁栄する生命体は「人類」なのか「使徒」なのか、という覇権をめぐる抗争劇ですが、「人類」は「使徒」に勝って、生命としてさらに高みを、、「神」の域を目指そうとしているわけですね。人類補完計画ってヤツです。
(ちなみにエヴァでは、人類の起源が現実のわれわれのものとは違います。その設定が、ややこしい話しのもとのような気もします。また「肉体」と「魂」を分ける二元論には、なんとなく慣れないですね)
さらにエヴァは、主人公碇シンジの成長物語であります。シンジは、「不死で苦悩のない完璧な単体生命」を目指す人類補完計画を、それよりも不完全ながら葛藤と愛情の狭間で揺れながら生きる、群体の人間を選びなおすことによって破棄します。
この芯となるテーマは、私にはとても共感できるもので、だからこそあんな救いのないようなセリフ回しなんかもついて行けるのかな、、いや、むしろあの深刻がった重さが好きなのかな、、と思っていました。
 
なので、この「破」の、一種救いを見せるようなセリフとか、レイの明るさとかアスカの純情さとか、「えー、オレの好きなエヴァとは、なんか違うんだよなー」って思ってしまうのですね(笑)
レイは、他人に気を遣った言い回しや行動をしたりして、なんだか別人みたいだし。
アスカは、シンジが大好きでツンデレなのはTVといっしょだけど、お弁当に挑戦してみたりとか、あんなアプローチとかはしないだろうに、、などなど。
また、エヴァって、エッチなシーンはけっこうエロいんですけど、この映画ってそこがヘンにお子ちゃまっぽくなっちゃったっつうか、「キミたち、これで萌えるだろ?」という作り手の意図があざとい感じですね(笑)
 
うーん、次のを見ればまた変わるかな。
いやいや、しょせん浅いファンのたわごとでした。こう見たら、オリジナルよりこの新映画シリーズの方がぜったい良いよ! というのがあったら、教えていただければうれしいです。
 

↑ 絵はあいかわらずキレイで迫力ありますね。

未知との遭遇

未知との遭遇【ファイナル・カット版】 [DVD]
未知との遭遇【ファイナル・カット版】 [DVD] スティーブン・スピルバーグ

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 2004-06-23
売り上げランキング : 102651

Amazonで詳しく見るby G-Tools

以前からムスコズに「ええで、ええで」とささやいていたこの映画。先日、2号が「借りてみよっかなー」と言ったので、さっそくレンタルしてきました。
えーと、もう20年は前になるかな・・。TV放映したのをVHSに録画して繰り返し見ましたね。
で、再見すると、、いやー、やっぱりなんか感動しますね。むかし夢中になって何度も何度も見たのが懐かしい。吹き替えの声優さんやセリフが微妙に違うので、そこはちょっと違和感ありましたが、まあそんなのは許容範囲で。
 
『スターウォーズ』も、これも、日本での公開が1978年でいっしょなんですね!
近いとは思ってたけど、同じ年とは知らなかった。当時知り合いの方が、興奮して「両方ともすごい映画だ!」って言ってたのも思い出します。
しかしSF作品ということでは共通していますが、毛色はぜんぜん違いますね。
『スターウォーズ』は、デフォルメされた魅力的なキャラクターが所狭しと動き回る大冒険活劇で、黒澤明の大きな影響が指摘されます。
『未知との遭遇』の登場人物はごくふつうの地球人で、それがUFOに翻弄されて日常生活が破綻していくさまがうまく描かれています。ホラーっぽい色もある、ロマンティックなファンタジーですな。
 
個人的にいちばん好きで驚かされたシーンは、下の映像の、40秒あたりのトコロ。
バリーを追っかける母親たちの頭上を、小型UFOがくるくる回転しながら飛んでいくシーンです。

 
いやーいやー、やっぱりスピルバーグすばらしいよ。
有名な5音階や、マザーシップ登場時の光の洪水はいま見ても魅力あるです。
ちなみにムスコズの反応は微妙で(笑) 最後宇宙人出てきたときに、私が「ほら、これがETの原型やで」と言うと「キモイよ」って言ってました。

ヒガンのパワーだ!

彼岸、、といえば、「彼岸島」というホラーマンガ(ゲームも映画も)もありますね。(私は未読です)
そこで使われる「彼岸」という言葉は、どちらかというと良い意味では使われず、「悪い方に限定された非日常」という趣を感じさせます。そういえば彼岸には、「あの世」という意味も含まれているようですしね。
彼岸とは辞書によると「煩悩を脱したさとりの境地」と書かれています。そうだったとしても、それが非日常となれば、憧れとともに恐れの対象にもなるのでしょうか。
 
民俗学においては、非日常は「ハレ」と言われ、日常にパワーをもたらすものとされています。お祭りなんかは、そのいちばんわかりやすい例でしょうね。
いまのお彼岸になされるお寺参りやお墓参りも、小旅行の一環と見ても「ハレ」と言えるのかな。
これからおまいりなされる皆さまに、パワーをもたらすお彼岸週間でありますように。。

お彼岸に入りましたが

スミマセン、このところ記事を書いていないのは、お彼岸準備で忙しいわけではなく
風邪を引いてダウンしているからです。。
症状を書いてご心配かけるといけないので(笑)秘密ですが、かなーりまいってます。
 
エマーソン・レイク来日中止とは関係ないと思いますが、まあそんなの聴いてみたり
このCMで元気頂いたりしています。
↑BGMの「Rydeen」は古い方なんだよね。中学のとき、フジカセットのCMでも使われていたな。不朽の名曲ですね!
 
あ、快方には向かっています。みなさまも、季節の変わり目、どうかさらにご自愛ください!

エマーソン・レイク来日中止なり・・

ああっと、、これは残念で残念で仕方がありません・・。
ワタクシにとりましても非常に思い入れの深いお二人の、来日公演が中止となってしまいました。
エマーソン氏の、ポリープ切除手術による療養がその理由であります。ご参照 → このあたり
 
ああお彼岸直前の、この気力の失速はなんでしょうか(苦笑)
折れそうなとき、このライヴを夢見て奮い立たせてきたのに。
これから何を支えにして生きていけばいいのでしょうか・・。
キースが今後来日することはある気がするけど、グレッグさんはどうかなぁ。
これで二人の仲が、ふたたび悪くならなければ良いのですが。
グ「おめぇKYか! なんでこんな時期に手術なんてしてんだよ!」
キ「仕方ねえだろ! オレのカラダだぞ!」
って感じで、ケンカなんかしていないか心配です。。
 
とにかく、キースの快癒を願って、私も早めに寝ることにします。コレでも聴きながら。。