じゃあスティーヴィーでも聴いて

なんだか弱音を通り越して愚痴っぽい言葉ばかりになりまして、これではさすがにいかんと思い、しかしなかなか前向きなものが書けずにいる状態では、もうこのブログも辞めざるを得ないのでは、、と思っておりましたところ、ある方から「音楽の記事はとても楽しそう」と言っていただいたおかげで、もう少し続けてみようとまで思い至りました。

というわけで今後もさらに偏ったネタが続くかと思われますが、どうかお許し下さい・・。


しんどいときは、昔よく聴いた曲がしみ入りますね。
言うまでもなくスティーヴィーは名曲だらけで、この作品も私にとってナンバー1というわけでもないのだけれど、発表されたのをリアルタイムで知っている思い入れがあって、、高校の時だったかな、それが強くて芯に残っているんだよね。

ミューズ来日は埼玉だけなり・・

かー残念!
来年1月に来日が決定したミューズ(ニュース元 → こちら)。オアシス解散、マニックス休止中にあっては、私の現役最愛のバンドなんでありますが、埼玉では行くのを諦めなくてはいかんわ。ムリして日帰りも考えられるけれど、土日ではダメだ。これが1年前なら行けたのにな・・。

トーマスもジノも、みんな首都圏だけだ。毎日毎日不満は一切言わないつもりでコツコツコツコツ日送りしてるのに、私の慰みは、しばらくまったく実現しそうにないよ。お寺は休みがないのが良いところなんだけどね。みんなしんどいのだけれど、私もしんどいよ・・。

ヒガン法要終わりました

午前中は昨夜からの雨続きではありましたが、お寺の法要には思ったよりもたくさんの方にお参りいただき、感謝感謝であります。
これで実質、お彼岸は終わりました。これでいよいよ、来年5月に行われる晋山式(しんさんしき-住職就任の正式な儀礼)の準備に取りかかることになります。ココロ入れ替えてガンバリます・・。


ムスコズもブカツ休んでお手伝いしてくれました。片付けなんか、けっこう戦力になるようになってきました。助かります。写真はほっこりしてカードに興じている姿であります。


そして秋はおジャズね~♪
上原ひろみさん強力だわ~♪
サイモン・フィリップスは、ワタシのモーストフェイバリットドラマーさんだよ♪♪

携帯壁紙王菲

日中関係もiPhone5発売も騒がしい昨今、日本人として時流に逆らう行為で申し訳ないトコロではありますけれど、、
2ヶ月ほど前、携帯(いや、ホントはスマホね)の機種変更をしました。台湾メーカーであるHTC製です。しかも現在の壁紙は、ワタシのもっとも愛する女性歌手の一人である王菲です。しばらく中川翔子にしていましたが(笑)、このたび基本に帰りました。いえ、もちろん竹島も尖閣諸島も、日本固有の領土であることを否定などするはずありませんよ・・。

ピンク色いいよ。大好きな色だ!

ついでに言うとカバーは最初からバットマンだ。どうだまいったか! いや、まいらなくてもいいよ!

スウィムムスコズ

先日から続けてヘタレな記事で失礼しました。。
えーと、三連休の中日、ムスコズは中学の水泳大会に早朝から出かけておりました。
レベル的にはたいしたことない2人ですが、それでも頑張っているのだと思います。リレー(Bチームですが-笑)も含めてそれぞれ3種目出場し、自己ベストを更新したものもあり、標準記録に達しなかったものもあり、、といったトコロのようです。

ブカツもあっという間に、あと1年を切りました。来年7月末の府大会が、彼らの集大成になろうかと思います。まずは出場できるか、、ではありますが。。

帰ってウダウダする、手前2号奥1号。

じゃあ、まだまだこれからの人生がある2人に、この曲を贈るよ。
さだまさしは、小学校高学年から中学卒業くらいまで、熱心に聴いていたのよ。レコード買ったことはないんだけれど、シングルでいうと「雨やどり」から「防人の詩」まで。アルバムでいうと『風見鶏』から『夢供養』あたりまでかな。

「主人公」 タイトルからして禅っぽいでしょ♪

右手も見る


どうかうまく伝えられないからといって、すぐに評価を下すようなことは許して下さい。何日も何日もかけないと、考えがまとまらない者なのです。言うことを認めて欲しいわけでもないです。ただそういう面があることを、ダメだって思わないで欲しいだけなんです。
それじゃ時代に取り残される!って? うーんそうかも(笑)

左手を見る


どうか何の前提もなく、そのままの自分を認めて下さい。本当はすぐに傷つく者なのです。ちょっとしたことでも、まず成る程って言って欲しいのです。べつに過大な評価を求めている訳じゃないんですよ。甘えるな!って? 重々承知です(笑)

ジノ東京に来るらしい

いえね、私のワンノブザフェイバリットシンガーであるジノ・ヴァネリさんが、この11月に来日公演を行うらしいです。証拠 → こちら
しかし東京なので断念です。しかし好きなので残念です。トーマスくん来たときも心底思ったけれど、、ああ、東京のお寺に生まれたかったなあ(笑)

でもジノ、現役なのね。うれしいわ♪
この曲で、公演の成功を祈っているわ♪

79年だから、全盛期ね。西城秀樹みたいだわww
ギターはダリル・スチュアーマーさんだそうだ。ジェネシスのサポートしていた人だね。

えーと、他の人に目を向けると、、ミューズの新作発売近いですし、ニール・ヤングも早々と次の出る噂聞きます。
ミューズは、大阪来てくれるだろうな・・。ニール、もういっぺん観たいな。もちろんクレイジーといっしょのをね。キャッツじゃないよ、ホースだよ。

3.11 慟哭の記録

478851270X 3.11 慟哭の記録―71人が体感した大津波・原発・巨大地震
金菱 清
新曜社 2012-02-23

by G-Tools

大震災より1年半を前にして、やっと読み終わりました。東北学院大学金菱清准教授が編纂した、被災された71名の手記です。マスコミの取材文ではなく、研究者の論文でもありません。老若男女、いろいろな立場、さまざまな場所で実際に震災に遭った人たちの、言葉のかたまりです。

この本には写真が掲載されておらず、読者は文章のみで、その場面を想像しなければなりません。私のような、津波の被災地に入ったことのない者では、正直想像を絶するところがあります。
しかし、ギリギリの状況が比較的淡々とつづられており、かえって真に迫ります。いずれにせよ、体験者の言葉に勝てるものはない、、ということでしょうか。