カテゴリー: 仏教のこと

  • 応量器が届きました

    「坊さんであること」を考えるとき、外見や内面から見ていくやり方もありますが、「坊さんだから、これを持っている」という見方もあります。 曹洞宗では、それは得度のときに師匠から授かる法衣であり、袈裟であり、血脈であります。 […]

  • 鉢単が届きました

    ちょうど4年前、ムスコズが得度を受ける(坊さんの仲間入りをする儀式)にあたって、曹洞宗僧侶の必須持ちものである「応量器(おうりょうき-食器)」を購入しました。以前よりネット上でお世話になっており、偶然にも大本山永平寺にも […]

  • 被災地でお化けが見える・・

    「お化けや幽霊が見える」という感覚が、東日本大震災の被災者を悩ませていて、宮城県宗教法人連絡協議会が電話で相談に乗る「心の相談室」を開設している、、というニュースを目にしました。 ニュース元 → こちら これはとても興味 […]

  • 「真理」について

    なんとも「宗教」なタイトルでありますね・・。いえ、オウム真理教についてではありません・・。 お釈迦さまがおさとりになった日にちなみ、ちょっと仏教専門的な記事で恐縮なのですが、自分の備忘を兼ねて書いてみました。 一般の方が […]

  • こどものおつとめ

    おかげさまで授戒会はぶじに終わりました。坊さん方もお参りの方々も5日間まさに「同じ釜のメシを食う」状態が続くので、最後は感動のうちに解散することができます。 ただ、とても大きな行持なので滅多に行われず、また開催できる寺院 […]

  • なぜ意思の力はあてにならないのか

    仏教、とくに禅あたりでは「身心・・欲望を整える」ことを説きますが、これがじつに困難であろうことは、みなさまもかんたんにご想像がつかれると思います。 そんな中、この刺激的なタイトルの本を手に取り、とてもおもしろく、また示唆 […]

  • Stay hungry, Stay foolish

    先日亡くなったスティーヴ・ジョブズ氏。私はぜんぜん知らなかったのですが、曹洞宗の和尚さんと交流があったりして、かなり禅について造詣の深い方でもらっしゃったのですね。   このところ、そこかしこで見られる映像。アメリカ屈指 […]

  • ものごとを決めるつらさ

    東日本大震災から半年にあたり、住職寺サイトの方でアップした小文を、こちらにも掲載させていただくことにします。   東日本大震災から、はや半年が過ぎました。被災された方々は、まだまだ大きな不安を抱きながら、毎日を手探りでお […]

  • お盆月に入りました

    ついに8月に入り、お盆のお参りもぼちぼちと始まりました。今年はとくべつな思い入れを持って、お迎えをなされるお方も多いことと存じます。   人が死を怖がることはよく理解できますが、その中には「自分が忘れられてしまうのではな […]

  • 亡くなって百日目のおつとめ

    7月に入りまして、教区(お寺となり組)内のお盆法要が続いています。 来週行われるお寺さんからは、去る4月に亡くなった、そこの先代ご住職の百ヶ日法要も、あわせて勤めるとのご案内も頂きました。 百ヶ日とは、亡くなって百日目に […]