中級のムスコズ

休止の間、スイミングで初級から中級に上がりました。

これからは距離ではなくタイム。小柄な体で、クロールも背泳ぎも25mを楽々と完泳する2人の姿は、ほとんどカナヅチのチチにはまぶしいばかりです・・。

そんなチチは携帯を変えました。

待ち受けは裏の河川敷。そのヤンキー座りはなぜや。

6月に聴くハナミズキ

一青窈の「ハナミズキ」という曲がありますね。
これ、ムスコズが2年生の時、6年生を送る会で歌ったということもあって、個人的に思い入れがあったりします。
下に置いたYouTube映像を見ると、9.11テロの時に作ったそうで。「好きな人」の幸せを願うのはかんたんでも、「好きな人の好きな人」の幸せを願うのはたいへんな作業だと。でも、それができたらもっと平和な世の中になるんじゃないか、、というテーマと言えるのかな。

一青窈の意識には社会への視野があるようだけど、「君と好きな人」となると、これは個人的な恋愛感情にかぎる話しになるかな。「ぼくの我慢がいつか実を結び、果てない波がちゃんと止まりますように」なんて詞は、ホント一人称による、リアルなつぶやきですよね。。。
しかし「実を結んでちゃんと止まらせる」こととは、いかに困難なものであるか。「愛」とか、「我慢」とか、じつは仏教では良い意味で使われない言葉なんだけど、そこを気づかせようとしている、、、と言えるかな。

でも、社会に目を向けるとしても、個人的なところからしか波及していかないんだから、やっぱりここからスタートするしかないんでしょうね。

そしてできれば良いことだけを。

先の秋葉原での事件のように、個人的な恨みや挫折を社会への復讐に振り向けないで欲しい。

「我慢が実を結ぶ」ことが難しくない社会であって欲しい。

「ちゃんと止まらせる」ことを、暖かく評価しあえる社会であって欲しいわけです。

ハイ、私もがんばります。
歌詞はこちらです。

ただいま

寒暑とり混ぜての初夏をへて、梅雨も中休み、、、と思わせる京都の6月であります。

さてさて、5ヶ月ぶりであります。

とつぜんの休止の折りには、皆々さまよりご心配やお叱りを、コメントばかりではなくメールや直接口頭でも多数いただき、ほんとうにありがとうございました。
(「いったいどういうことデスか!」という電話までかかってきました-笑)

その感謝を胸に、本日より、新アドレスで再開いたします。

しかしながら休止の期間中、プライベートでは思わぬ展開もあったりして、以前のようにできるか、、あまり自信はありません。
でも、やっぱり書くこと好きだし、更新にムラが出ても気にせずやってみます。

あんな止め方しておいてこんな言いぐさも心苦しいのですが、どうか、以前と変わらぬご愛顧をたまわりますれば幸いです。旧ブログも、しばらくはそのまま残します。こちらのトップから旧ブログ内の語句検索もできますので、あわせお楽しみ下さい。

追伸~
再開前にoverQさん、nyuさんにWordPressをお勧めいただいてたんですが、スミマセン~MovableTypeにしちゃってマス~